ニドベギクの葉緑茶

  • 商品のお問い合わせはこちら
  • ご注文はこちら
  • HOME

お客様の声

愛知県在住 57才 男性 S.Kさん

私は糖尿病に悩まされ投薬治療が15年になります。ご縁があってこの「ニトベギクの葉緑茶」を飲み続けて3ヶ月目で数値が改善されてきました。
2016年5月から飲み始めて・・・
6月 ヘモグロビンA1c 8.4
7月 ヘモグロビンA1c 9.4
投薬治療が長い人ほど交点反応が起こるらしくニトベギクの本にも書かれてある様に一時的なもので、逆にニトベギクのエキスが体になじめ始めた証拠だと書かれています。飲み続けました。
8月 ヘモグロビンA1c 8.0
下がり始めました。私は初め中々信じられなかったので(それは、これまで色々なサプリを15年の間で試した結果です。どれも期待する数値がでませんでした。)それで、臨床試験の意味も含め本来、糖尿病患者は運動や食事制限をしなければいけないのですが、あえてこの3ケ月運動も食事制限も行わず病院の先生から頂いた薬のみを服用し「ニトベギクの葉緑茶」を飲み続けました。
9月 ヘモグロビンA1c 7.1
糖尿病患者だとお分かりだと思いますが、運動も食事制限も行わずここまでの数値が改善されることはありません。
私自身、本当にびっくりしました。15年目にしてやっと会えた思いでした。又、葉緑素の効能についても、ごく一般的に書かれている口臭や体臭についても糖尿病だと独特の体臭がありますがそれも、改善されました。
全般的に血液検査の数値もほぼ適正数値内に改善し始めました。

沖縄県在住 53才 男性 松田様

外食中心の生活で血糖値が上昇したが、ニトベギクの葉緑茶を飲み始めて3ヶ月後には基準値近くまで改善されました。
今では友人にも進めております。

沖縄県在住 78才 男性 下条様

病院でくすりや注射等で一時的には血糖値が改善されますが、すぐに元に戻ってしまいます。
ニトベギクの葉緑茶と出会ってから半年になります。上昇続けていた血糖値が大幅に下がり体重も85Kgから73Kgに減りました。
もっと早くニトベギクの葉緑茶と出会っていればいいと思ったりしていますが、これからでも遅くないので糖尿病が解消されるまで飲み続けます。

沖縄県在住 76才 男性 山城様

糖尿病と宣告されて20年になります。内服薬を15年前から始め、5年ほど前からインスリン注射も併用しています。又、降圧剤も飲んでいます。
1年ほど前にニトベギクの葉緑茶を初めて飲むようになりました。はじめは、ティーパック4袋入り(2ℓペットボトル)を食事前にコップ2杯飲みました。3時間後に1杯飲み続け気がつけば2ℓ1本を毎日飲みました。
2ヶ月後には身体のだるさ、疲れが取れてきました。3ヶ月後にはインスリンの単位も6減らしてみました。
体調は日に日によくなってきました。ぶくぶく太っていた体もなんとなく引き締まってきたと妻も喜んでおります。これからも、ニトベギクの葉緑茶を飲み続けて糖尿病を乗り切って行こうと思います。

沖縄県在住 74才 男性 仲吉様

平成25年12月体調が悪いのとノドの渇き頻尿があり病院で検査すると糖尿病予備軍と言われました。
平成26年2月再検査では空腹時血糖値が300mg/deとなり3月から「ベイスン」と言う血糖下薬を使い始めました。
半年たってもよくならないので精神的ストレスにもなりました。その時、友人からニトベギクの葉緑茶がいいと言われ、藁をもすがる気持ちで飲みました。
キリンのアルカリイオン水ペットボトル2ℓに葉緑茶ティーパック3包を入れ、4時間~6時間後に飲み続け2ヶ月後にノドの渇きと頻尿の症状がよくなり 身体が軽くなりました。 11月頃には空腹時血糖値が110mg/deで推移しています。 お医者さんもびっくりニトベギクの葉緑茶は抑えられストレスも解消されて 毎日、元気で仕事を続けています。

せいこ様(30代 女性)2017/08/22

ニトベギクの葉緑茶を飲ませていただきました。
『糖尿病』に効能があるという事や癌など万能的にアプローチするという事でとても楽しみにしていました。
アルカリイオン水に3包入れて作るだけのとても簡単なのがいいんです。煮出したりって毎回大変ですもんね。パッケージもキラキラゴールドで手作り感あるラベルにもほっこりしました。
お味はとても苦く、私にはごぼうのような香りが強いと思いました。 最初は舌がびっくりして飲めるか心配でしたが次の日には慣れました。 美と健康の為に!と口に苦しですが楽しめて飲めています。
私には糖尿病という遺伝の爆弾があります。 3人目を妊娠して後期に妊娠糖尿病ではなく本格的な糖尿病になりました。インシュリンを出産後まで毎日打ちました。 毎日血糖値を測り苦痛な日々! もうあんな生活は嫌だ!と産後は医師と相談しインシュリンを辞めました。また悪くなればはじまるので健康には気をつけているのですが子育てでなかなか自分ばかりに時間はさけません。
お茶でしたら飲むだけで効果が期待できるので嬉しいです。ニトベギク茶を飲み出してお腹の調子がよいのと 元気な表情になったと言われました。顔の血色がよくなったみたいです。
それと今月経中で汚い話で失礼ですが月経がサラサラ?しているんですよね。女性にしかわからないと思いますが調子が悪いと塊がでたり ドロドロしたりしますよね。私はその傾向がありましたが今回なぜかサラサラしている。なにか変化があったのかなぁと思いあたる節はお茶でした。

Kanata様(30代 女性)2017/08/25

夏の時期に体を壊すことが多く、冷たくて甘い飲み物を過剰に摂取するのもだるさに繋がっているのかなと思います。
そんなこともあって、血糖値かなり気になっています。血糖値を下げる働きのある「ニトベギク」のことを知り、効能を含めどんな味わいなのかすごく気になりました。 早速届いたので飲んでみました。
黒の箱といい、金色の袋といい仕様がなかなか素敵ですね。 作り方の説明書を読むとアルカリイオン水でなければいけないらしく、アルカリイオン水がちょうど一本残っていたのでよかった。 2ℓに対して3袋って多いなと思いましたが、これは4日分になるので適量なのかも。 あと、お茶というと沸かすのが面倒に感じますが、水だしでOKです! 作り方が楽ちんなのは私向きで続けやすそう。夏は火を使いたくないのでなおさらいい。
茶葉を入れたペットボトルを冷蔵庫にそのまま置いておくと、濃い緑色になりました。私は寝る前に作ったので時間経ちすぎかな? 苦いというのは、はじめから知ってはいたものの、はじめて飲んだときはびっくりしました・・! たしかに苦いです・・。
香りも少し癖があり、私はえんぴつの芯に似ていると思いました。(個人差あり) おいしいものではないものの、健康にはすごくいいし、ぐいっと一気に飲んでしまえば大丈夫でした。 飲んだあとは、意外と胃と胸がスッキリとして苦さも後を引きません。苦いのに不思議と爽快! 後味が気になるひとは後で水や飴を舐めても良いと思います。 毎食食前に飲む習慣もつき、4日くらいで2ℓを飲みきりました。 血糖値が下がっているかはわかりませんが、夏バテで寝込むことはなく夕方まで元気に過ごせています。 多くのポリフェノールが入っているといわれる「ニトベギク」は様々な可能性を秘めたお茶だと思います。

ゆりきょんきょん様(50代 女性)

こちらのニトベギクの葉緑茶は、100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使用して、これまで難しかった細胞壁を壊して葉緑素を抽出することに成功した特殊でニトベギクエキスと葉緑素を同時に摂取できるこれまでにない貴重なお茶という商品説明を読み、大変興味を持ちモニターに応募しました。
ニトベギクのことはこのモニターで初めて知りました。応募に当たり、ウキペディアでニトベギクについて調べたところ、『東南アジア、アフリカなど熱帯・亜熱帯の地域に広く分布する。日本には明治の末に輸入され、観賞用としてまれに栽培されることもある。独特の苦味を持ち、消腫抜毒、清熱解毒の効果があるとされるが、日本では薬用として用いられたことはない。』とのことでした。なお、実際にメキシコ、中国、台湾では治療薬としてニトベギクが販売されているとのことです。効果に期待感が高まります。
さて商品が届きましたので、早速飲んでみることにしました。ニトベギクの葉緑茶を飲むにあたっての注意点ですが、こちらのお茶は、普通の水道水やミネラルウオーターでは作ることができません。市販のアルカリイオン水2L(pH8.8~9.4アルカリ性)高度59mg/L(軟水)に4日分6g(3包)入れ一昼夜冷蔵庫で抽出し保管します。私の場合は、キリンの「アルカリイオンの水」を使用して抽出しました。
一晩、冷蔵庫で冷やすと綺麗な緑色になります。 私は色々な健康に良いというものを飲んだり、食べたりしています。例えば、青汁ですが、青汁が最初に発売されたころは、健康に良いのは分かるけど苦くて美味しくないと感じました。最近は、青汁も改良されて美味しい青汁の商品も多くなりました。
ニトベギクの葉緑茶の説明書では、この商品は、苦いと書いてありましたが、飲む前は大したことはないと思っていました。
さて、朝に前日の夜に作り、一晩冷やして抽出したニトベギクの葉緑茶を飲みました。お味ですが、非常に苦いです。本当に苦いです。その時は、これまで経験した飲み物の中で一番美味しくないと思いました。
事前に説明書を読んでいましたので、覚悟はしていましたが、それを上回る苦さでした。説明書では、飲んでいるうちに慣れるとありましたので、頑張って1日3回コップ1杯を3週間飲み続けました。 飲み続けて3週間を超えたあたりから、苦さにも慣れてきて普通に飲めるようになりました。
ニトベギクの葉緑茶の効能ですが、体内の有害物質の排出効果やコレステロールを抑える効果、病的な状態にある細胞を健康な状態にする効果があります。飲み続けて身体の調子も良くなってきた感じがします。良薬口に苦しという言葉は、正にこのニトベギクの葉緑茶のためにある言葉だと思います。
健康志向の皆様にこれからもリピートしたいお奨めの逸品です。

ちぃ様(30代 女性)

血糖値の乱効果が気になり、体がだるかったりすごくお腹がすいたり、体がきつく立ちくらみで倒れたりとなかなか体への悩みがつきなかった私。
代謝が悪く手足が冷えて眠れないほど。お通じ問題と悩みも年々増えて糖尿病が心配になってきました・・・
今のうちから体を整えて予防しておきたいと思い『ニトベギクの葉緑茶』を飲み始めました。
ニトベギクの効果と葉緑素の効果をダブルで摂取できるなんてとてもうれしいです。 万能薬として様々な治療に利用されていたニトベギクの病原菌、火病原菌の抗菌作用・炎症抑制作用だけではなくて、 葉緑素の解毒作用・コレステロール抑制作用・血流促進作用・細胞活性化・筋肉の維持・けがや傷の早期回復細胞を健康にする病理作用・細胞の活性化 まで期待できるので本当に万能のお茶ですね!
十分にその効果を発揮できるよう作り方・飲み方を参考にしていただきました。 お店でさっそくアルカリイオン水2lを箱買いしました! 冷蔵庫で4~6時間でできる手軽さがいいですね!沸騰させなくていいし。楽です! だんだんと葉緑素でお茶がきれいな深緑色に変化していきます。すごくきれいな色。 飲んでみて最初に飲んだ時はあまりの苦さにびっくりして次の一口が飲めませんでした💦 今まで経験したことのない苦さ!!!これは罰ゲーム並みです(笑) すごい・・・本当に苦かった(笑)野草の汁を絞って飲んでるようなそんな苦さです。
1日500ml目安で食前にコップ1杯を飲むといいとのことでしたので、 最初はちょっと苦手だったので氷を入れて飲んでみました。ちょっとずつ飲んで慣れる日々。 そして1週間ほど飲み続けていくと原液でも大丈夫になり、いつのまにか普通に飲めるように。 もちろん苦くないわけではないのですが、苦みのあるお茶を飲んでるくらいの気持ちで、 普段の生活に溶け込んできました。むしろなんだかくせになるような(笑
飲み続けていくと今まで夜おトイレにたびたび行くことがあったのですがそれがなくなりました。食後の急な眠気や異常な食欲も落ち着いてだるさも感じることがなくなってきたんです。 血糖値が落ち着いてきたからなのか、イライラすることもなくなり落ち着いた毎日に。
これを飲むことで食事も楽しめるし、毎日のだるさが減ってきたし、気持ちの面でも これを飲むと健康になりそう!!そんな感じの味と体感なので飲み続けたくなります。 お値段が下がるとすごくうれしいです… とても魅力的なお茶で嬉しかったです。ちょうど沖縄に行ったので販売元さんを訪れればよかったです。 見た目も涼しげでとてもきれいなお茶でした(^^♪

タルト様(30代 女性)

緑茶にはまっていて、この度100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使用したニトベギクの葉緑茶というのを知り、珍しく貴重なお茶のようで大変興味を惹かれてお試しさせていただきました。
早速、作り方を参加に水出しで抽出して頂きました。水出しで手軽に飲めるのはすごく嬉しいですね。 すっきりとした苦味があるということですが、かなり苦いですね。例えるならゴーヤの様な苦味です。私はゴーヤは好きですが、お茶としてここまで苦味が強いのは初めてで、ちょっとびっくりしました。それぐらい苦いので家族みんなで飲むお茶としては使いにくいかもしれませんね。健康に気をつけたい大人の飲み物といった感じですね。眼が覚める様な苦味で朝の一杯に最適な飲み物かも。飲むとスッキリとします! 初めはその苦さにちょっと躊躇してしまいますが、、 ところが飲み続けていくと、最初は身体にいいからと我慢して飲む感覚だったのが不思議とあまり感じなくなってきました。 様々な健康効果も期待してこらからも注目していきたいお茶です。ありがとうございました。

めぐ様(30代 女性)

主人が血糖値が気になる健康診断の結果が出たので、糖尿病などに気をつけたいと思い、『沖縄県産のニトベギク葉緑茶』を飲んでみました。 このニトベギクがどこでもあるような植物ではなく、一部の熱帯の地域でしか生育しない植物らしいです。
≪病原菌≫・≪非病原菌の抗菌作用・炎症≫を抑える作用があるそうです。
【葉緑素】は、≪筋肉の維持≫・≪ケガや傷の治癒力を高め≫・≪病的状態の細胞を健康な状態にする薬理作用≫もあって、≪細胞を活性化させる働き≫ があるんだそうです。 この事をしっかりと理解して、1日にコップ2杯を毎日飲むようにして、夫婦で飲み続けました。
アルカリイオン水に葉緑茶3包を丸めて入れて、冷蔵庫で4~6時間保管するだけで、手軽に出来ました。我が家は10時間は保管して作りました。
飲んで2週間が過ぎたくらいに、主人は疲れが溜まった感じが前よりしないと言っていました。体の重さが少なくなって来たようです。胃腸の調子も悪かったのですが、吐き気みたいな感じが少なくなって来ました。 朝食時と夕飯時にコップ1杯づつ飲んでいました。
私の場合は、朝食時とお風呂上がりにコップ1杯づつ飲んで、独特の味が最初は無理だと感じたので、お風呂上がりなら一気に飲めると思ったのが最初で、慣れたら味もちょっとした苦味も大丈夫になりました。
体重や体脂肪が気になっていて、私もあまり胃腸が良くなかったのですが、調子が悪い日が少なくなって、気持ち体重が減りました。朝から体が怠かったのもスッキリさを感じてます。 毎日、長く続けたいと思うし健康に関して効果が高そうだなぁと感じました。本当にありがとうございます。

sammy様(30代 女性)

若い頃からコレステロール値が高い私です。 とても苦いこのお茶がコレステロールにも良いと聞き、試してみることにしました。
強い苦味は問題無いと自信があったので、届いて早速作り、お茶抽出中の24時間は早く飲みたくてウズウズしていたほどです。 実際に飲んでみて、率直な感想は「苦味は良いけど、味の癖が強すぎる・・・飲めない」でした。
一気に2.5Lもお茶を作ってしまっていたので、とりあえず2.5L飲み切ったら残りの茶葉は捨ててしまおう。とすら思ったほどです。
無理をして1日少しずつお茶を飲み続け、1Lほど飲んだ辺りで味覚に変化がありました。 あれほど強く不快に感じていたお茶の癖を感じなくなったのです。
私の中では「苦味の強い美味しいお茶」へとイメージが変わっていきました。 捨てようと思っていた茶葉は今でも大切に持っています。
もちろんこれからもニトベギク茶生活を続けようと思います! 次の健康診断でコレステロール値に変化が出るか楽しみです。

milk様(40代 女性)

ニトベギクの葉緑茶をお試しさせていただきました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)
ニトベギクとは、熱帯、亜熱帯の地域に広く分布するキク科の植物のことです。 調べてみると、 糖尿病への効果においてアメリカと日本の共同で特許を取得済みだそう! ニトベギクの葉緑茶は、100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)が使用されているそうです。 そのニトベギクをマイクロ波加熱乾燥法で 889mg/100gの葉緑素を抽出することにより、 ニトベギクエキスと葉緑素を同時に摂取することができる、すごいお茶なんですよ~!
作り方はすごくかんたんで、市販のアルカリイオン水2リットルに3包を入れ、一昼夜冷蔵庫で抽出保管するだけ。 わたしは夜作っておいて次の日、食事の前にコップ一杯飲んでいました。 見た目はとってもきれいなグリーン色です。 とっても苦いとのことで最初はめちゃくちゃ構えてしまい、ここは躊躇せず 味わわず一気に飲もう!と飲んでみましたが、全然飲めます。 確かに苦いのですが、その苦味が続かず後味がすっきりしているし、苦さよりも効能効果にウキウキしちゃって、飲み続けていくとさらに苦さが気にならなくなって、体がすっきりしてきたのを感じています(*´꒳`*)

きくほ様(30代 女性)

無農薬の沖縄県産ニトベギクを100%使用した「ニトベギクの葉緑素」を飲んでみました。
そもそもなぜ私がこの「ニトベギクの葉緑素」を飲もうかと思ったかというと、ニトベギクの葉緑素にはさまざまな働きがあるとされているのですが、中でもコレステロールを抑えて血液の流れを良くする働きがあるということを知ったからです。
私の家系は脳血管系の疾患にかかって亡くなることが多いので(遺伝性だと思っています)、これを飲むことで少しでも予防できればいいなと思い、飲み始めました。 最初に飲んだ率直な感想は、「にが〜〜〜い!!」です。 最初口にした時は「あれ?そんなに思ったほど苦くないかも?」と思いましたが、あとからじわじわ苦味が口に広がりました。 でも、まずい苦味ではなくスッキリした苦味です。 この苦味は初めて経験しました。 しばらく飲んでいくうちに徐々に慣れてきます。 不思議なことに、この苦さがクセになってきました。 これから暑くなりますが、冷たくて夏に飲むのにちょうど良いです。 正直、効果のほどは良く分からないのですが、この苦みがクセになったので、続けてみたいと思いました。

ティーライフ様(50代 女性)

大注目のニトベギクより、独自の特許製法で葉緑素を抽出したお茶があるというので、お茶好きの私としては興味津々。
それが、「ニトベギクの葉緑茶」です。 沖縄にて独自の土壌作りにこだわりを持ち「ニトベギクの葉緑茶」に適した栽培に重点を置いて育てた、大変貴重なニトベギクよりより抽出されていて、品質を最優先とし大量生産ができないそうなので、とっても有り難いお茶なんですよ。
そんな素晴しい健康茶を是非飲んでみたいと思い、今回試させて頂きました。 ニトベギクの葉緑茶は100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使用して、これまで難しかった細胞壁を壊して葉緑素を抽出することに成功した特殊でニトベギクエキスと葉緑素を同時に摂取できるこれまでにない貴重なお茶なんですって。
葉緑素はクロロフィルとも呼ばれていて、サプリメントなども出ていますが、その健康効果は有名ですよね。 ニトベギクと葉緑素が一緒に摂れるというのは、その相乗効果も期待出来て、凄い事ですね~ お湯を使わない水出しの冷茶なので、特に暑い時季には嬉しいです。
飲んでみると、今まで経験した事の無い風味。 確かに同じ様に葉緑素のあるクマザサ茶の、あの青々とした爽やかさがありますが、こちらは独特の苦みがあるんです。 私はドクダミ茶の様な苦みのあるお茶も好きなので、これは全然気になりませんが、クセはあるので、苦手に思う方はあるかも知れませんね。
まあ、ゴーヤも苦さはあるけど、慣れると美味しく感じられるし、何より健康食材なので、摂りたくなりますよね、、、、それと一緒です。
その苦みがいつまでも続くのではなく、飲んだ後はスッキリして、後味が爽やかなのが凄く良いんです。 このお茶だと、スイーツの甘さを、スッキリ感に変えてくれるんです。 このお茶、身体が自然に欲するみたいで、おかわりして何杯でも飲みたくなっちゃうんですよね。
飲んでいると身体がシャキッとするし、私の場合、快便なのも嬉しい事でした。 葉緑素は、コレステロールを抑えて、血液の流れをよくする働きもあるそうですし、さらには、有害物質が体内で吸収されることを抑え、速やかに体外へ排出を促して細胞を活性化させる働きを重ね備えているとも言われているので、食事の後などにもたっぷりと飲みたくなります。
これ、本当に健康に良さそう。 飲んだ感覚ですぐに私の身体のセンサーがそんな風に反応しちゃいました。 健康食材の宝庫である沖縄のお茶ですし、これから話題になりそうなアイテムです 是非健康、美容のために続けたくなりました。

にゃんころもち様(50代 女性)

いろんな健康法に興味があり、いろいろ試してきましたが、通常耳にする機会に乏しい葉緑素を摂れるお茶と聞き、お試しさせてもらいました。
イオン水を利用しないと効果が出ないみたいですし、あまり日に当てないほうがよいみたいだし、それだけ扱いがデリケートな商品だからこそ、きちんと使えばきちんと体に届き染みていくように思います。
気になるのはお味じゃないかと思いますが、たしかにしっかりと苦いです。 初めて飲んだときは、夫婦でびっくりしました。でもこれ、要は、ゴーヤのお味と同じですね。 初めて食べたときは、よくもまぁこんな苦い食べ物を沖縄の方は召し上がるんだと思いましたが、ゴーヤも二年食べ続けたら慣れて夏の定番になったのですが、同じ質の味のように感じます。
夫は高血圧と高コレステロール、私は高血糖が気になっていて、二人で朝晩飲んでみました。 夫は、二週間飲んだのですが、すでに高血圧の薬も飲んでいるのもあってか、特に効果は感じられなかったようです。私自身は、治療はしていないので、頻繁に数値は測れませんが、一週間飲んだ頃にちょうど血液検査の機会があり、その時は半年前に比べて、少し下がっていました。 検査前に飲んだ期間が長くないのでなんともいえないのですが、血糖値って、一度上がるとなかなか下げるのは難しいと感じていましたので、効果を感じられるならと、続けて飲んでいます。
これからは冷蔵庫で冷えた水がおいしいから、ニトベギクの葉緑茶を朝おきぬけに飲むのが楽しみです。

みらくるる様(50代 女性)

ニトベギクを初めて知りましたが、まさに、健康志向の方にぴったりの健康茶というか、栄養豊富なお茶という感じです。
アルカリイオン水でないと反応しないというのでアルカリイオン水を買ってきました。1包で6g、アルカリイオン水2Lにこれを3包入れて4日分。
一晩かけてゆっくり抽出させて、出来上がりです。葉緑茶というだけあって、とっても濃い緑色。透き通る、綺麗なダークグリーンです。
このお茶を飲むまで知りませんでしたが、ニトベギクは病原菌、非病原菌の抗菌作用と炎症を抑える作用がある万能薬として知られているそうです。
さらに、葉緑素(クロロフィル)には解毒作用や血液の流れを良くする働きがあり、一緒に入れることでニトベギクの味が まろやかになり、飲みやすくなるとか。アルカリイオン水を使用することで透明〜黄色〜緑色へと変化し、葉緑素が抽出されるそうです。
食前にコップ1杯(150ml~180ml)、毎日飲むことで日々の健康をサポートしてくれるそうです。独特の苦味があり、かなり苦いです。 後味も結構口中に苦味が残ります。正直こんなに苦いお茶を飲んだのは初めてです。 でも健康になるために、健康を維持し、サポートするためには強力な頼もしい健康茶だと思います。

chianさん(30代 女性)

ここ最近、色々と体調不良を起こしているので、クロロフィルの効果に惹かれて飲んでみたくなりました。
説明に『最初は皆さん「こんなに苦いお茶飲めないかも」そして、1カ月続けて飲んで頂き・・・ すると、だんだん苦味を感じなくなり「今では美味しく頂いています」とお客様から御礼のお言葉を頂くようになりました。』 とあったので、かなりの苦さを覚悟しながら、飲んでみたんですが…とにかく苦いし、渋いような…想像を超えた味でした。 においも、昔おままごとで作った雑草の汁みたいな香りです。
初日は味わってみるために普通のお茶のように飲んだので、コップが1/2が限界。 翌日からは、出来るだけ一気飲みで薬と思って苦みを我慢しながら飲みました。 飲み続けてみて… 健康診断とかの血液検査を定期的に受けてないので、数値的に改善したかはわかりませんが、貧血と立ち眩みがマシになったような気がします。 ただ、苦みはまだ軽減されていないので、まだまだ頑張って飲み続けたいと思います。 素敵な商品をありがとうございました。

sumikoさん(40代 女性)

沖縄県は長寿の県です。今年の1月に沖縄に夫婦で出かけ沖縄の大ファンになりました。 なんといっても沖縄の人は、心があったかい。
そんな沖縄県で作られているニトベギクの葉緑茶をいただいてみました。 お味ですが、最初はほんとうにまずいと思いました。
昔、某青汁を飲んだ時の「まずい~」に匹敵します。苦みがあるんです。 しかし、毎日飲んでいくと今では癖になっています。 毎朝飲まないと1日が始まらないそんな美味しさです。ちなみに夫は最初にニトベギクの葉緑茶を飲んだ時に 「別に普通だよ」と言っていました。
まずいと思う人が多いと思いましたが、 夫のようにまずいと思わない人もいます。 また、飲んでいくうちに美味しいと感じるようになります。 実際に毎日飲んでいますが、利尿作用があると感じます。 私の場合はトイレが近くなります。 ですから、電車に乗る前や夜寝る前などには控えています。
飲んでみて感じた体の変化ですが、便秘の改善に役立っているような気がします。 頑固な便秘なのですが、毎日お通じがあります。便秘が改善すると便秘による肌荒れも改善するので 私にとっては一石二鳥でうれしいです。毎日500mlを目安と書いてありますが飲んでいるともっと飲みたくなります。
体が欲しているのでしょうね。これからの季節は水出しで冷たいドリンクが飲みたい季節です。 長寿沖縄で生産されているニトベギクの葉緑茶を家族皆で飲みたいです。

mama3さん(20代 女性)

最初飲んだときに、ビックリする苦さで思わず笑ってしまいました!^_^
このまま飲み続けられるか心配でしたが健康のために!と思い飲み続けると、1週間たった頃から、少しずつ苦味には慣れ、2週間過ぎたあたりから、心なしか体調が整い朝も起きやすくなりました。 1ヵ月経つ頃には最初ほど苦味を感じなくなり飲みやすく感じ、毎朝起きたときに1杯、食事前に1杯を続けています。
そして、ひどい便秘だったのが改善してきたため、身体が軽く感じ、活動的に毎日を過ごすことが出来ています。 また、ニトニベギク葉緑茶の効能か分かりませんが、アトピー性皮膚炎の症状が治まってきたように思います。(ニトニベギク葉緑茶を飲んでいる期間中は、他にサプリや健康ドリンク・薬は取り入れておりません)。 また、梱包されている素材に高級感があり、糖尿病を患っている方や健康が気になる方への贈り物としても素敵だと思います。
実際、私も自分が試して良かったので糖尿病を患っている義母への贈り物にしようかと考えています。 使われている素材も無農薬で安心ですし、1包ずつになっているので、使いやすく、とても良い健康茶だと思いました!

※あくまでも個人の感想になります。けして効能・効果を表すものではありません。

ご注文はコチラから