ニドベギクの葉緑茶

  • 商品のお問い合わせはこちら
  • ご注文はこちら
  • HOME

お客様の声

Marさん(30代 女性)

クロロフィル(葉緑素)を採れるお茶です。お茶の素材は、100%沖縄産ニトベギク。
葉緑素は野菜でもとれますが、このお茶でとれる量はケタ違いです。説明書から抜粋しますと 100gあたりほうれん草76.9mg、小松菜71.3mg、ピーマン10.6mg に対し、このニトベギク葉緑茶 は889mg
【葉緑素とは?】
「光合成」をする色素です。そして、面白い事にヒトの血液中のヘモグロビンとよく似た構造です。
そんな葉緑素は、健康・美容の面でも期待大きく、健康食品や化粧品でも使用されています。
【お茶の作り方は】
「アルカリイオン水」にティーパックを浸しておきます。この点がやや手間かもしれません。私なりに調べてみますと、筑波大学の文献に「(中心金属がMgの)クロロフィルは酸に弱い」とありましたので、葉緑素をとる目的であれば、アルカリイオン水が必要なのかもしれません。
手作りのアルカリイオン水でもできました。手持ちのアルカリイオン水になるスティックで作った水です。普通の水では黄色のままでしたが、この水に浸して放置したら、緑になっていました!本物です。
【とっても苦い】
このお茶の特徴として、「苦い」事は記載されています。飲み続けると慣れるようです。飲んでみた第一印象は、想像以上に苦かったです。ピーマンやビールに似てるかな?個人的にはそんなに嫌ではありません。スーッと消えるキレの良い苦味です。むしろなかなか無いので、ふと、飲みたくなります。クセになります。めちゃめちゃスッキリ喉越し。わざわざ甘いものと合わせたい感じでもあります。
【効果】
血液データでひっかかっている人ほど、わかりやすいかもしれません。私は血液検査している分は正常値なのですが、何か変化あるか見ておきます。
葉緑素は体臭などニオイにも効果あるみたいなので、そちらを期待して飲み続けてみます。変化ありましたら、ブログに記載します。
【評価】
味は好みがあるので、苦いのはマイナスとはなりません。アルカリイオン水を用意するのがマイナス点です。他の飲み物には無い特徴を持っているという点はプラス評価です。

なくくさん(30代 女性)

沖縄県宜野湾市野嵩でとれた、 ニトベギクの葉緑茶です。 100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使用した、安心安全な緑茶。
高級感のある金色のパッケージです。 ちょっと独特な香りがします。 ニトベギクというのを初めて聞いたので、少し調べてみました。
ニトベギクは、別名コウテイヒマワリといって、東南アジアやアフリカなど熱帯・亜熱帯の地域に広く分布する植物だそうです。 南米の地域では、万能薬として重宝されていて、抗菌作用や炎症を抑える作用があるそう。 最近注目されつつある、話題の食品です。 まるでスーパーフードですね\(^o^)/
ニトベギクの葉緑茶は、ただ茶葉から煮出した普通のお茶ではなく、マイクロ波加熱乾燥法という、なんだかすごい製法を使って作られています。
この、マイクロ波加熱乾燥法というのは、 これまで難しかった細胞壁を壊して、葉緑素(クロロフィル)を抽出する方法。 葉緑素はコレステロール値を抑えたり、血流を良くしたりとカラダにいい効果がたくさんあるそうです。
というわけで、こちらのお茶は、とても素晴らしい健康茶なんですね!口コミを見ると、皆さん 「苦い」と‥大丈夫かしら(;´∀`)
心配になりながら、早速作ってみました。お水は軟水でアルカリイオン水がいいそうですが、我が家になかったので、とりあえず 2リットルのペットボトルに水道水を入れてここに3包のニトベギク葉緑茶を入れました。
ペットボトルの口に入るよう、丸めて入れると入れやすいです。 入れて30分くらいで、黄色くなってきます。 ニトベギクのエキスの色だそうです。
これで出来上がりではなく、このあと冷蔵庫で丸一日置いておく必要があります。 今は黄色いけど、一日置くうちに、徐々に色が濃くなるそう早速いただきます。
想像していたよりかなり苦い(:_;)家族にも飲んでもらいましたが、みんな「苦い〜」と(^o^; 初めのうちは苦戦しましたが、少しずつ、慣れてきました。
1日 500mlを目安に、食前に飲むのがいいそうなので、毎食前にコップ1杯飲むようにしています。 2リットルのペットボトルで作ると、4人家族で1日で1本。 分量管理もしやすくて、使い勝手がいいです今回は30包いただきましたので、 2リットルペットボトル10本分。毎日飲み続けて健康になりたいですね!

ゆりさん(30代 女性)

藍色の箱に入っていて、落ち着いた印象があります。 箱を開けると、ゴールドの包装のお茶です。 千代紙のような風合いの袋で、とってもゴージャス★
ロゴシールの左右に、とっても鮮やかな柄がデザインされていて、綺麗です。 ティーバッグが、入っています。
ニトベギクの葉緑茶は100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使用していて、安心です。 病原菌・非病原菌の抗菌作用と、炎症を抑える作用があるそうです。
糖尿病にも効果があるとし、研究が進められているそうです。 「葉緑素」は植物・藻類に含有されている緑色の天然色素 のことです。 体内に取り込まれると、デトックス・コレステロールの抑制・血流改善・細胞の活性化などの効果が期待できます。 飲むだけで、高い効果が期待できるのは、ありがたいです。
1日に500mlを目安にします。 食前コップに1杯(150ml~180ml)飲みます。 ニトベギクの葉緑茶は、細胞壁を壊して葉緑素を抽出することに成功したもので、こだわりを感じます♪
アルカリイオン水に、ティーパックをつけて、一昼夜冷蔵庫で抽出し保管しました。 アルカリイオン水で抽出したら、濃いめ緑色になりました。 香りがフレッシュで、いい香りです。 味は、し っかりとした苦味をあります。 とっても苦いので、何も考えないで飲むと驚きます。 苦くて、体にいいのが分かる感じです。 最初はとっても苦く、びっくりしましたが、飲んでいくうちに慣れてきました。 青々しい味で、インパクトがあります。 お通じが乱れていたのが、どんどん整ってきている感じです♪ デトックス・コレステロールの抑制・血流改善・細胞の活性化などが期待できるので、どんどん飲んでいきたいです。 煮出す手間がなく、水出しで、楽でした。 朝起きてすぐから体のだるさを感じることがあったのですが、段々感じなくなってきました。

みきまるさん(30代 女性)

大好きな沖縄からのお届けもので嬉しかった☆ web限定15%off 30包 5,780円 市販のアルカリイオン水に3包入れておくと緑に変化! アルカリイオン水にいれることで葉緑素が出てきて緑色に変化するそうです。
すでに緑色に!! 味は、、、にがーい!!?ん?いける!! 一般的な緑茶とは全然違います!! 4時間くらい入れておくくらいが苦味が和らいで飲みやすかったです。
翌朝見たら更に色が濃くなってて、ごぼうのような風味でもっともっと苦くなった! お薬みたいです。お薬と思うとすんなり飲めました笑
このニトベギクって万能薬なんだって。 血管内のコレステロール吸着してくれたり糖尿病の方も飲んでるらしいです。 そんなニトベギクのお茶はまさに健康茶です。 ニトベギクの良さたくさんあるからぜひホームページを見ていただきたいです!
夫が高血圧+コレステロール値高め だからちょうどよかった。 健康診断の結果にいい影響が出るよう飲み続けてみようかな。 そんな夫の感想は、「どくだみ茶みたいだね、目がさめる!!」とのことでした笑 苦味には慣れるみたいなので、頑張って一緒に飲んでみます。 私はご飯の前にコップ一杯飲んでます。本当に目がさめます!! 無農薬で大切に丁寧に作られたお茶で、 パッケージも手作り感がみられるところが心が温かくなりました。 ゴールドの袋は高級感があって大切に頂こうと思いました。 すてきなお茶をありがとうございました。

白馬童子さん(40代 女性)

すご~く本格的な葉緑茶! 「ニドベギクの葉緑茶」です。 まず、パッケージが豪華でしょ? 金色!! です。 高級感たっぷり。 贈り物にも良いですね。
お茶の色ですが、写真のようにきれいな深緑です。 これは抹茶などではなく、葉緑素の色なんですね。 最適な作り方はアルカリイオン水2Lに3包を入れて、一昼夜冷蔵庫で寝かせます。 1日500mlを目安として、食前にコップ1杯飲みましょう。 我が家は血糖値の高い糖尿病予備軍の母がおり、母のために応募いたしました。 飲み続けて1週間。 先日、病院に行ってきたところ血糖値が136から110へと下がっていました。 もはや正常値ですね。 一時的なものかも知れませんが、薬を飲まずに食事だけでこの効果はすごいと思います。 また、お腹の調子もすごく良いそうで快便とのこと。
私も飲んでいますが、味はすごく苦い! 最初は薄めないと飲めないくらいでした。 しかし、母は気に入って毎日飲んでいるんですよ。 血糖値の高い方にとっては、あまり苦さを感じない成分が入っているのかも知れませんね。 苦いと感じたら、血糖値が下がった証拠・・・みたいな。
何はともあれ、母が気に入って飲み続けてくれているのが一番嬉しいです。 私? 私からのおすすめの飲み方は牛乳とはちみつで割る、もしくははちみつ梅干しを入れて飲むと飲みやすいかと思います。 ぜひぜひ、体に異常を感じる方は飲んでみてください。

Masatoさん(50代 男性)

「沖縄県産 無農薬 ニトベギクの葉緑茶」のレビューです。 「ニトベギク」は一部の地域でのみ生育する熱帯植物で、メキシコでは万能薬として広く親しまれているとか。 近年、抗菌作用や炎症を抑える作用が注目されている、期待の万能茶です。
お茶として服用すれば、葉緑素(クロロフィル)をそのまま取り込めるので、解毒作用や血管内のコレステロールを吸着する効果を期待できるとのこと。 また、筋肉を維持したりケガや傷の治りを早くするほか、薬理作用や細胞を活性化する働きが葉緑素にはあるらしくて・・・ すげえな、葉緑素。
ひと通り学習してから、ニトベギク茶を作りました。 作り方は簡単で、市販のアルカリイオン水2Lにティーバッグを3包入れるだけ。 これで一昼夜ほど冷蔵庫に入れておきました。
普通の水道水だと葉緑素の出方が悪いと聞きましたが、 アルカリイオン水だと色が出る出る・・・ 昔々のかき氷に、こんな濃い緑色があったような気がします。 とてつもなく苦いと書かれていたので恐る恐る一口、最初に口に含んだ瞬間は差ほどでもありませんが、 ジワジワ苦味が広がって・・・苦い!おっそろしく苦い! 後味まで苦くて、最初のころは軽く悶絶していました。
2週間ほど飲用を続けていますが、やっとすこし慣れた~ 体の中の毒や、悪い細胞をやっつけるには、これぐらいの苦味が必要なんでしょうね。
ちょっと体が軽くなって、肌の色艶がよくなったような気がします。 健康が気になりだしたら・・・一度、ニトベギク茶をお試しあれ。

うこさん(20代 女性)

昔ながらの「天然の万能薬」ニトベギクと 「緑の血液」とも言われる、葉緑素 この二つが一気に取れちゃう健康茶がコチラです!
ニトベギクには病原菌、非病原菌の抗菌作用と炎症を抑える作用があると、実験で確かめられているそうですが 熱帯の強烈な太陽光を一日中浴びているような一部の地域でのみ生育し熱帯のどこにでもあるというようなありふれた植物ではありません。 貴重であり、価値の高い物なんですね!
パッケージも箱も、高級感のあるデザインです。 特にパッケージは金箔で「いかにも高級」という感じで開封をためらったくらいです(笑) でも、健康はお金に変えられない!体への効果としては・・ ニトベギクの葉緑茶はほうれん草や小松菜の10倍以上 クロロフィルがたっくさん含まれているので貧血予防にもなりますね。
そして、食べ物を介して知らず知らずに体内に取り込まれてしまうダイオキシンや有害ミネラルのカドミウムや鉛などの有害物質を吸着して排出させる解毒作用もあります。 さらに!血管内のコレステロールを吸着する働きがあるためコレステロールを抑えて、血液の流れをよくする働きもあります。 イイことづくしだあ~ヽ(*´∀`)ノ
飲み方にもコツがあります。 こちらがHPで紹介されている「最適な作り方」です。
①市販のアルカリイオン水2L(pH8.8~9.4アルカリ性)高度59mg/L(軟水)に4日分6g(3包)入れ一昼夜冷蔵庫で抽出し保管します。 (常温で放置すると変色し成分効果が消えてしまいます) ティーパックをイオン水に入れた直後はニトベギクのエキスにより黄色くなり、その後緑色に変化し葉緑素が抽出されます。 植物育成熱度や季節により淡緑色から濃い色になります。
②飲み方 1日 500mlを目安にします。食前コップ1杯(150ml~180ml)お飲みください。 じっくりと抽出された天然の健康成分・・・・ 味はちょっと苦め。 でも慣れたら美味しく感じてくるものです!毎食前に飲んで、のどごしで味わって空腹をしのいでから食べ始めると食べ過ぎてしまうこともなくなります。
飲み続けて一週間体内からデトックスできている気がします。「良薬は口に苦し」ですね。 食べすぎ防止、コレステロール低下作用でダイエットや生活習慣病予防にもなります。 ありがたいお手紙つきで生産者さまの愛情を感じられる逸品です。

なかむーさん(30代 男性)

沖縄の綺麗な空気と大地、大自然で大切に育てられた『ニトベギクの葉緑茶』 飲み方はとても簡単で、ティーパック3包を市販のアルカリイオン水(2Lペットボトル)に入れて、一昼夜待つだけ。 私は糖尿病、とまではいきませんが…以前、医者から血糖値の数値が少し高いので注意するよう言われた事がありました。
しかし、やはり薬に頼り過ぎると副作用などの心配もあり、どうにか食生活等で改善したいと常々思っていました。
そんな時に、運命的なタイミングでこちらの『ニトベギクの葉緑茶』と出会いました。 毎日飲み続けるだけで効果や予防になる、というのは正直に言えば最初は半信半疑でした。 恐らく、他の方々も同じなのではないかと思います。
それでも、まずは試さない事には始まりません。 商品が届くと、その足でイオン水を買いに行きパックを投入してから大人しく一昼夜待ちます。
翌日、冷蔵庫からペットボトルを取り出すと緑色に染まった期待を煽る色合いに。 早速、コップに注いで一口頂きます………が、ここで問題が。 『に、に、苦すぎて飲めない!』 他の方々の感想を予め拝見していたので、苦いというのは理解していたのですが、その予想の範疇を越える苦味。
しかしここは先人達に続け、とばかりに少し飲み止まる、少し飲み止まる、を続けてなんとかコップ1杯のニトベギクエキスがたっぷり抽出されたお茶を飲み切りました。 その後も、毎食後を目安に飲み続ける事1ヶ月間。 最初の1週間は、正直に言えば苦行のようでした。
それくらいに慣れるのに苦労する程の『苦味』 恐らく皆様の味覚では感じた事のない苦味だと思います。 しかし人間の順応力というのもまた凄いもので。 慣れるのに苦労すると書きましたが、逆に言えば苦労はしますが確かに『慣れる』のです。
慣れても尚、苦味は感じますが…それでも、当初感じた嫌な苦味というものとは少し変化して、苦いけれど身体に染み渡る。 『良薬口に苦し』とは、まさにこのニトベギクの葉緑茶の為の言葉ではないか、と思わされました。
血糖値の数値ですが、他の食生活の見直しも同時進行てしたので確実とは言えませんが… あくまで個人的にですが、効果はある、と思えました。
以前より数値が低下傾向なのもそうですが、何より数値が安定するようになりました。
少し食生活や生活習慣等が乱れても、血糖値が上昇するような事がなくなったのは、とても大きいです。 ただ、本当に最初の一口目の苦味は想像を遥かに越えてくると思うので。そこだけはキチンと心構えをしっかり、そしてその苦味から逃げずに継続する事。 万人にオススメするタイプの商品ではないかもしれませんが、血糖値が気になる方や健康や美容に気を使う方には強くオススメ出来る商品です

まねきさん(30代 男性)

会社の健康診断の度に、体型と血糖値の危険ライン云々の話などされて、日頃の生活習慣の改善を余儀なくされてしまい、やはりこのままではと思いつつなかなか実行にうつせない自分がいるのも確かで、今回ニトベギクの葉緑茶で良いきっかけをつかみたいと思っておりました。
ニトベギクは初耳であり、自分なりに前知識を得た上でのことになりましたが、糖尿病や血糖値にすぐれた効能があること、葉緑素の働きにおいては血液や身体への様々な効果と、ピンポイントで私の悩みに作用してくれそうでした。
アルカリイオン水でなければ葉緑素の抽出が不十分であるらしく、市販品(普通のミネラルウォーターよりも比較的安価)を使用しました。 大体5~6時間で綺麗な緑色の葉緑茶が出来上がります。時間が経つと次第に濃く、濁りも若干出てきます。 味ははっきり言って生まれて初めての味と強烈な苦味で驚愕しました。
まず真っ先に頭に浮かんだのが、緑色の昆虫を食べたらこんな味じゃないかなというくらい常軌を逸した想像をするくらいのお味です。
大体慣れるまでに数日を要しました。
慣れてしまえば、その味も苦味もこういうものなのだと頭と舌で理解できます。
食事前から食事中にかけて飲むのですが、料理の味を邪魔することはなく、苦味が食事後に口の中に爽やかさを運んで来てくれるような感じがします。
多岐にわたる効能も、味と苦味から身体には良い感じがひしひしと伝わってきます。
仕事で長らく出張中で実際に間隔をあけずに継続できたのが1ヶ月弱なのですが、効果、効能の実感となると個人差はあると思いますが、まず疲労感の減少と蓄積の点において以前とは全く違うものを感じました。 血糖値においては数値の計測が必要となるので比較は出来ませんが、食後の体調変化や身体の重苦しい感じを感じることが少なくなりました。やはりこれは何かしら良い作用を実感しているとみて間違いないと思います。 体型や体重などに関しては、顕著な増減や変化は見られませんが、身体の働きに関してはレスポンスが良くなった感覚も受けます。
自分の知らなかったニトベギクについては、やはりこれらの効果や効能を知り、多少なりとも実感をした後では、非常に興味深いものを感じています。
味や苦味は説明の余地がありますが、健康的な生活にもう一押し加えたい方や、やはり糖尿病などの深刻な病を抱えている方、自分と同じような体型、怠惰な生活習慣を送っておられる同年代の中高年の方にも、是非オススメしたいです。 自分の身体でもまだまだ健康的なものを取り戻せるという実感を出来たこと、大変感謝しております。 ありがとうございました。

じゃわんさん(30代 女性)

沖縄で土壌からこだわりを持って栽培された貴重な天然素材、自然の恵み工房 しなさきファーム「ニトベギク」 の葉緑茶をお試しさせて頂きました漢名は「種柄菊」、らしく薬用効果が万能な自生の薬草との事ですが名前から してなんだか苦そうな雰囲気^^;金色のパッケージと明るい印象、太陽のまぶしい沖縄!のイメージですね*+ パック分けされたお茶の香りをす~っと嗅いでみましたが、ああとっても成分が濃い?苦そう~な香りです・・ 良薬口に苦しのイメージで期待を膨らませるべきでしょうか 葉緑素「クロロフィル」は化粧品やサプリメントでもよく聞く成分ですね 解毒作用の他、コレステロールの抑制から血液の循環を良くし、体の様々な再生を促し 細胞の活性化を助けます。 アルカリイオン水を使用して作りますが、作り方に少々決まりがありますの効果を得るためにもきっちり守ってつくりましょう、 「常温放置は効果がなくなる」ので厳禁ですx 作った後はしっかり冷蔵庫で保管しましょう◎ 肝心の使用感ですが、はっきりいってはい、「苦い」です、想像以上でした・・ 最近は青汁でもグリーンティーのように美味しいのでちょっとなめてました^^; 1日500ml、まさに薬としてがんばって続けましょうといった感じですが結果的には数日後から体がす~っとデトックスされた感がありトイレもすっきり☆ 体内改善を望む方にはとってもお勧めの印象 個人的には、美容目的より血糖値を下げたい方、糖尿病予備軍の方などの健康目的に向いた商品のように感じました 公的検査機関でその効果を証明された確かな商品です、 手作りの為大量生産できないらしくサプリメントなどに出来たらとても需要が上がると思いましたが難しそうですね、 逆に管理が行き届き安心安全なのだとも思いました◎ *うなぎや大根との食べ合わせや体質による同時摂取の注意点などもあるようです、お気を付け下さい*

えりここさん(30代 女性)

まず何よりも一番最初にお伝えしておきたいのが、独特の味と苦味のことです。
はっきり言ってこれまでに味わったことのない味、表現が難しいのですが、苦味のあるどの野菜とも違う味、青草をそのまま味わっているような味、そして後から追いかけてきてその味に覆い被さるようなこれまた独特の苦味。 最初の感想は「大丈夫かな?続けられるかな?」でした。
最初の頃は、気合いを入れてから飲まないといけないくらいでしたが、人間は慣れるものです。
いつからかその味、苦味が苦痛ではなくなり、普通のお茶やお水では物足りなさを感じてしまうほどになり、その味や苦味を欲している私がいることに気づきました。 何よりもまず、その味と苦味への覚悟はやはりお伝えしておくべきだと思いました。
でも、本当に最初の頃だけで、すぐに慣れてしまいますよ。
アルカリイオン水でないとうまく葉緑素が抽出できないということなので、市販品での抽出でいただいてみました。30包み入りで、2リットル入りペットボトルに一回3包み使用します。抽出時間は約6時間、透き通った鮮やかな緑になります。1日500mlを目安に約1ヶ月半近く継続してみました。 高血糖値や糖尿病に効果があるだけでなく、解毒作用や血液の浄化作用、傷の回復などなど他にもたくさんの効能が期待できるみたいです。幸い血糖値も正常値なので、何か私なりのニトベギクの効果の実感をしてみたいと思って身体の変化を気にしつつ継続してみました。 飲み始め前と継続後の変化は、驚くことに歴然としていました。まず仕事や家事などによる疲労への耐性、顔だけでなく身体中の肌全般において質感がよくなり、何よりも身体の内から綺麗になっているようなデトックス効果のようなものを強く感じました。 悪いものを溜め込まない身体、その分体重や体脂肪においても減少かつ現状維持を保つほど安定しているので、これはれっきとした効果ではないかと思いました。 糖尿病や高血糖値の方は、その数値で効果を測ることができるので、もっともっと具体的な効果を表すことができると思いますが、私なりには個人的な感覚ではありますが、身体が以前とは全く違うものになったような感じを受けました。 味わったことのない独特の味と苦味だからこそ、今までにない身体への効果を実感できているとも言えますね。
感覚的な表現にはなりますが、身体の内から浄化のような、毒素や余計なものを排出をされている、そしてしっかりと葉緑素が身体の内で働いて、毎日に良い作用をもたらしてくれていることは、大いに実感できたと思います。 慣れるとは思いますが味や苦味を克服できる方になら、是非オススメしたいですね。

恵さん(40代 女性)

飲みやすいものが主流になってきてるなかニトベギク葉緑茶は 苦いと販売するしなさきファームさんがホームページにも書いていて どんだけ苦いんだろーー!?と ワクワクしながら飲んで見ました♪
アルカリイオン水に説明書どおりに葉緑茶の入った袋をいれ 冷蔵庫で冷やし…黄色だった葉緑茶が緑色へと変化します 理科の実験してるみたい♪
1日500mlを目安に食前コップ1杯飲むといいそうでさて飲んでみる… うん苦い!! 独特の味がします にがい薬っぽい味!?
某CMを思いだしながら… ○ず○ もう一杯!!といいだしたくなるようなけっしておいしいものではありませんが 驚くべき葉緑茶パワーに飲み続けてみようという気持ちにもなります とにかく体におこるあらゆるトラブルに 効果を発揮してくれる葉緑茶。
糖尿病の予防改善 デトックス 解毒 血行促進 けがの修復 筋肉の維持 病気の状態の細胞を健康な状態に 体内の活性化 コレステロールを抑える 緑の血液と呼ばれてるほどですから貧血にも良さそうです ニトベギクは万能茶として 中国では薬用効果が認められてるんだとか… ニトベギクエキスのみのものはほかでも販売されてますが 葉緑素も入っているものは製法が難しいそうです。
しかもニトベギクエキスのみのものはもっと苦く 効果も下がる 最大限にニトベギクの効果効能を引き出したのがこのニトベギク葉緑茶!! 私はというと 血のめぐりが悪いため 貧血や天気が悪いと調子が悪いのが悩みで葉緑茶を飲んでみて 貧血がだいぶ軽くなったかなと思います♪
手足がぽかぽかしてきたり 女性にとってうれしい効果が見られました

ひれのふあさん(40代 女性)

説明で「苦い!」とあったので覚悟はしていましたが、想像以上の苦さに驚きました(笑)薬だと思って頑張って飲み続けること2週間、からだがスッキリしました♪
そこで、実際に飲んで感じた『ニトベギクの葉緑茶』のおススメポイント3つをご紹介します。
【1. 沖縄県産 無農薬のニトベギクのお茶!美容や健康に有効なクロロフィルがとにかく豊富です♪】
『ニトベギクの葉緑茶』は、沖縄県産の農薬不使用のニトベギクが原料。 ニトベギクは、熱帯植物で強烈な太陽光を浴びられる一部地域でしか栽培できない貴重な植物です。 海外では万能薬として知られ、薬用効果に関しても研究が進められています。 そんなニトベギクを”マイクロ波加熱乾燥法”で豊富な葉緑素を抽出した『ニトベギクの葉緑茶』は、ニトベギクエキスと葉緑素を同時に摂ることができる点が魅力! 葉緑素(クロロフィル)、化粧品やサプリの成分として聞いたことありませんか? 美容と健康をサポートしてくれる、嬉しい成分です♪
【2. 本当に苦いお茶!飲み続けると不思議と慣れるものです♪】
『ニトベギクの葉緑茶』、「苦い、苦い」とわかっていても、飲んだら本当に苦い…(笑) もう、とにかく苦いお茶でビックリしました! 想像以上の苦さで、飲む前に覚悟がいります(罰ゲーム的かも) でも、2週間飲み続けて、少しずつ慣れていった私はある意味スゴイかも(笑) 青汁でさえ飲みやすくなった時代に、あえてこの苦さで勝負しているのには理由があるはず! さて、作り方は簡単です。 アルカリイオン水(市販品を購入しました)にティーバッグを3包入れて、冷蔵庫で冷やして待つだけ。 寝る前に作って、朝(8時間後)には見事な深緑色! 写真は黒く写ってしまいましたが、キレイな緑色になります。
【3. デトックス効果アリ!からだの内側からスッキリして、気づいたら顔の吹出物がなくなりました♪】
『ニトベギクの葉緑茶』は、毎日500mlを3回に分けて飲みます。 苦さばかりに焦点が当たってしまいましたが、デトックス効果を実感できました。 からだの内側からスッキリ!余分な毒素が排出されているのかな~♪
トイレは近いし、便秘が改善してスッキリしています。 おかげで、気づいたら顔の吹き出物が消失していました(笑) お肌とからだの内側は繋がっているな~とつくづく感じました。 美肌になりたかったら、やはりデトックスは重要ですね♪ ”良薬は口に苦し”の心構えで、毎日頑張ります! ついでに、糖尿病予備軍の夫にも飲んでもらいます!
『ニトベギクの葉緑茶』は、苦いお茶ですが口コミでも健康や美容に効果があったという方もいます。
・糖尿病予備軍の方 ・健康維持のためのお茶を探している方 ・デトックスしたい方 にオススメです。

えびすSUMMERさん(40代 男性)

ニトベギクの葉緑茶を飲んでみました。金色のアルミパックのパッケージは高級感と品質の良さを感じ、沖縄の紅型を思わせるラベルは沖縄県産の原料を使用しているのがわかり自然な商品という印象を受けました。
まずはパッケージを開けてみました。ファスナー付きのパッケージなので開封後の保存の心配はなさそうです。開封すると春菊のような香りが強く漂ってきました。内容品はニトベギクの葉緑茶のティーパックです。皿の上に取り出してみました。四角いティーパックで細かい緑色の粉末が入っているのがわかります。
説明書の通りにアルカリイオン水が入ったペットボトルのなかにティーパックを入れました。ティーパックは細長く折りたたむことができるので簡単にペットボトルに入れることができると思います。ペットボトルはそのまま冷蔵庫内で葉緑素が抽出されるのを待ちました。15時間ぐらい抽出しました。抽出した葉緑茶はとても濃い緑色でした。お茶の香りはほとんどしません。
さっそく飲んでみました。ひとくち飲んだ感想は「うわ~苦い!」と思いました。とてもとても苦く率直に言ってそのままではとても飲みにくい印象を受けました。この苦さにまだ慣れていないのですこしアルカリイオン水でうすめて飲んでみました。それでもとても苦く感じました。味の感想は苦味は強いですが雑味はなくすっきりとしているという印象です。
この日から毎日飲み続けて1ヶ月ほど経過しました。はじめはとても苦く感じていましたがだんだんと苦味がやわらいできて10日ぐらい経過した頃には飲みやすく感じるようになりました。血糖値が高く気になっていましたがニトベギクの葉緑茶を1ヶ月飲んで数値は安定しています。効果があったのかなと喜んでいます。
ニトベギクの葉緑茶はとても苦いお茶ですが多くの栄養素を含んだ健康に良いお茶だと思いました

burururanranさん(20代 女性)

今年の春に沖縄に旅行に行ったのですが、春とはいってもやっぱり気温が高い!
さすが沖縄だな~と感じた記憶があります。
そんな場所で、太陽の力をいっぱい浴びた100%沖縄県産ニトベギク(無農薬)を使ったお茶がこのニトベギクの葉緑茶。
あまり聞き慣れない植物ですが、病原菌、非病原菌の抗菌作用と炎症を抑える作用のあることが実験で確かめられており、糖尿病等に効果があるとして最近研究が進んでいるものだそうです。 葉緑素という言葉は、理科の授業とかでよく聞いた言葉だと思いますが、植物や藻類など含まれる緑色の天然色素で、体内にとりこまれるとデトックスやコレステロールの抑制、血流改善、細胞を活性化などの効果が期待できるそうです☆ ニトベギクの葉緑茶は、細胞壁を壊して葉緑素を抽出することに成功した特殊なもので、一つ一つ時間をかけて手作りで生産されているそう( ゜Д゜)
確かにパッケージも手作り感がありました。シールもしっかり貼ってあります。
重厚な紺色の箱の中に、金色の袋がはいっており、この中にはティーパックになった ニトベギクの葉緑茶が入っています。ティーパックになっているので、楽に摂取できます♪
最適な作り方は、アルカリイオン水にこのティーパックをつけて、一昼夜冷蔵庫で抽出し保管すること。これ、本当に苦いんですよ!!
なんだか、苦いと栄養たっぷりっていう感じがしますが、これは相当です。薄めにしても、冷やしてもすごく独特な味が残ります。 味はけっこう薬っぽい苦みがあるタイプなのですが、好き嫌いというか、苦いものが苦手な方は無理だと思います(;_;) 最初一気に飲みすぎて、吐きそうになりました・・(ToT)センブリ茶なんてひにならないくらいの味です。
ただその苦味に効果があるのなら・・・頑張れる! 慣れるかと思った苦味ですが、私はずっと苦しいままでした(..) これは本当に独特な味なので、少量のサンプルの販売をされた方が良いと思います。 独特なハーブ茶とかが好きな方なら、美味しく頂けるのかなあ・・・。 氷をガンガンに入れてみたりしましたが、やっぱりダメ。美味しく飲む方法が何かあればなあ・・。 個人的には、サプリメント化を希望します。
健康面でも期待ができる商品ですが、デトックス効果があり、殺菌効果があるのでニキビ予防・炎症抑制などの美容効果も期待できるのでは?と感じました。
すっきりした(かなり苦いですが)味わいなので夏にちょうどよく、お肌の調子もよいように感じました♪
葉緑素が多く含まれていることは公的機関で証明されているので信頼して飲むことができるし、健康・美容効果が期待できるので、味だけ改善して頂きたいです

ぽてさん(30代 女性)

100%沖縄産のニトベギク。国産というところがありがたいです。 血糖値を下げる効果があるとのことだったので、血糖値高めの実家の父に飲ませてあげようと持って行きました。 アルカリイオン水で出して飲むとの事でしたが、無かったので取り敢えず水道水で、夜、ペットボトルにお茶っ葉を3包入れると翌日には緑色になってました。
朝、初めてお茶を飲んでみました。 かなり苦いとのことだったので、ドキドキしながら飲みました。味は大袈裟に言うとゴーヤを濃縮した物を飲んだ感じ。かなり苦いです。正直、私は飲めないです。 私には無理でしたが、実家の父と母はかなりお気に入り。この苦味がクセになるとかなり、喜んで飲んでいました。
今はアルカリイオン水で作って飲んでいます。 3週間も飲み続けると苦味も気にならなくなるどころか、今では無くてはならない存在になっているそうです。 定期的に病院に通っているので、今度の血液検査の結果が楽しみです。 かなり、クセのある味なので、好みがとても分かれます。ハマる人は健康にもいいし、とても良いお茶なのではないでしょうか?

naoさん(30代 女性)

「苦い」です。ほんとに「苦い」です。 苦いと記載されていましたが、最近の青汁や野菜などもどんどん苦味も無くなっているのでこちらの「ニトベギクの葉緑茶」もたいしたこと無いのでは?と1口飲むまでは思っていました。
飲んでみてびっくり!ほんとに「苦い」! テレビの罰ゲームで苦いお茶が出でくることがありますが、このお茶なのでは?と思う程。
でも、飲んでみて他の飲み物で後味を消したりする程では無く「スッキリとした苦さ」。
市販のアルカリイオン水(2ℓ)に、ニトベギク3袋を入れて冷蔵庫で約5時間。 この2ℓを飲みきった5日後には、苦味も少しは慣れました。お世辞でも美味しいとは言えませんが(笑) 良薬口に苦し!少し我慢も必要ですが「身体に良い」と思えば続けられました。
1日約400ml、ペットボトル2本分(6袋分)を飲みきったのですが、こちらは「糖尿病」や「血糖値異常」に効果があるとのことですので、数値的に予備軍で不安が多い両親に、アルカリイオン水1ケースとともに残りはプレゼントさせて頂きました。
同じく「苦い!」と。でも、飲めない苦さでは無いとのこと。 健康のためにこのまま続けて貰いたいと思います。 私が2本分(4ℓ、約10日間)飲んだ身体の変化としては…お小水が良く出る! 夏は水分摂取が多い割に意外とトイレの回数は増えないことが多いのですが、ニベドギク茶を飲み始めてすぐにトイレの回数が増えました。足のむくみなども無くなり、デトックスにも良いようです。
一つ不満は…飲んだ直後は軽い味覚障害に。気が付かない程度に口の中に苦味が残っているのか、いつもの食事や飲み物の味が少し変わって感じました。 無農薬栽培のニトベギク100%。 植物の細胞内全ての成分を抽出する「マイクロ波加熱乾燥法」で作られた、クロロフィルたっぷりのお茶。 苦い~のは我慢が必要ですが、健康のために一度お試しあれ! ※推奨は1日500mlとのことです。 2ℓ(3袋)で4日分。30袋入なので40日分とたっぷりです!

ミナチャンのママさん(50代 女性)

30包/1袋(2g/1袋)・1ヶ月分です。 ニトベギク
原産地メキシコでは、万能薬であり、非病原菌の抗菌作用と炎症を抑える作用のあることが実験で確かめられています。
葉緑素
クロロフィルムとも呼ばれ、光合成に不可欠な成分であり、「緑の血液」と呼ばれています。コレステロールを抑えて、血液の流れを良くしたり、筋肉を維持したり、けがやキズの治りをよくしたり、病的状態にある細胞を健康な状態にする薬理作用もあります。
ニトベギクの葉緑茶は、ニトベギクエキスと葉緑素を同時に摂取できるこれまでにない貴重なお茶です。 作り方は、2ℓのアルカリイオン水のペットボトルに、葉緑茶を1包ずつ丸め、3包入れます。冷蔵庫に入れて、4~6時間保管します。煮出す必要がなく、特に暑い夏、水出しOKというお手軽差が、うれしいですね。冷蔵庫の中では、烏龍茶みたいでしたが、冷蔵庫から出すと、まるで青汁のような濃い緑色でした。葉緑茶はアルカリイオン水に入れることにより、葉緑素がチュウシツされ、緑色になります。 飲み方は、1日500㎖を目安とします。2ℓのペットボトルで、4日分になります。
さあ、試飲です。覚悟はしていましたが、実際飲んで見ると、今まで、味わったことのない苦さでした。1口で、諦めようと思いましたが、健康のためならとがんばりました。以外と、飲んだ後、口の中に、苦みが残ることはあまりなく、意外とスッキリしていました。食前にコップ1杯を3回飲みました。徐々に、苦さに慣れたのか、初めて飲んだときの、苦さはなくなりました。 今年の暑さは異常ですね。友人やご近所の皆さんは、かなりバテ気味ですが、私は、「ニトベギクの葉緑茶」を、毎日飲み続けたおかげで、夏ばてすることもなく、元気です。健康茶として飲み続けたいですね。 ありがとうございました。

銀野花さん(40代 女性)

しっかりとした作りの濃紺色の箱を開けると、金色の袋にニトベギク茶が入っていてびっくりしました。 金色がキラキラと眩しくて、とても豪華です。
中に入っている説明書を読んで、値段がとても高価だったので、豪華な包みにも納得しました。 アルカリイオン水2リットルのペットボトルにニトベギク茶のティーバッグを3つ入れて、冷蔵庫で24時間かけて冷やしつつ茶を抽出させてからいただきました。
ティーバッグは柔らかくて、ペットボトルの小さい口から入れるのは簡単でした。 (ちなみに飲み終わった後、ティーバッグを取り出すのも苦も無く出来ました。) 濃い緑色をしたお茶を、食事の前にコップ1杯飲み続けました。
味は、説明書にも書かれていた通り、苦いです。 でも、飲めないほど苦いわけではなく、口の中にいつまでも残る苦さでは無くて、さらっと通り過ぎていく苦さなので、私は飲むことに抵抗は感じませんでした。 昔飲んでいた漢方薬の苦さに比べれば、全然苦くないです。笑
ほんのりとキクの風味があります。 飲む続けて2週間以上経ちました。 ペットボトル4本目を飲んでいます。 体調の変化として、お通じがいつもにましてスムーズになりました。笑 私は便秘になったことがないのですが、便秘の人にも効くかもしれないです。
実は少しクーラー病の気がありまして、あまり上手く汗がかけないのですが、ニトベギク茶を飲みつづけていたら、数年ぶりに汗が滝のように出るようになりました。 水のような汗をかくと、身体の中の毒素が流れ出ていくような気がします。 もっと長く飲み続けたら、もっと体調の違いがわかるのかもしれませんが、いまのところ実感したのは以上です。 飲み慣れたらニトベギク茶の苦さも気にならなくなるのかも、しれません。 さらりとした茶です。 冷たいので、夏に飲むには最適です。 この度はお試しをさせていただきまして、本当にありがとうございました。

※あくまでも個人の感想になります。けして効能・効果を表すものではありません。

ご注文はコチラから